マーケティングオートメーションは恋愛?

マーケティングオートメーションとは、自社サイトの訪問者がとるネット閲覧行動を記録して、ページ遷移や滞在時間からサイト訪問者の真のニーズを予測する手助けをするツールです。

 

通常、ソフトウェアの形で運用されます。

この作用がいわばマーケティングオートメーション(MA)の本領です。

そして、この業務効率化のためにやらなければならないことがあります。

 

メールアドレスをゲット

メールアドレスを入手すれば、自動的にマーケティングオートメーションツールが作動してサイト内訪問者を追跡します。

この段階になると、サイト訪問者の行動によっていろんな対策を講じることもできるようになります。

まずサイト訪問してくれたお客様にダイレクトメール、それに応じてくれたかどうか、という分岐によって、別パターンの対策などをあてがっておきます。

この作業では、どういった人物像をアプローチ対象とするのか、そしてどういう施策をもって営業していくか、などということを考える必要があります。

 

シナリオは複数

こういうシナリオは、数を増やしてパターンをいくつか設定しておきましょう。そして、それらのシナリオが最後まですすむこともあるでしょうし、途中でアプローチ対象者が離脱してしまうこともあります。

離脱などの分岐でも、新たに適用するシナリオを用意しましょう。

ナーチャリングを再度行うことで、再び購入意欲を引き挙げることができるかもしれません。

ナーチャリングの効果と方法①

分岐でもシナリオは必要ですが、もともとのアプローチ対象の年齢層や性別などでも前提が変わってきます。

なので複数パターンのシナリオが必要となるのです。

 

シナリオは恋愛に例えて考える

 

年齢層や性別などが異なるのはミーティングに参加しているメンバーでも同様ですね。

であれば、どういうアプローチが適しているか、という議論において、やはりばらつきがでてしまうのは仕方がありません。

では、そういったメンバーでシナリオに対する最適解を見つけ出すにはどうすればいいでしょうか?

 

マーケティングと恋愛

「マーケティングと恋愛は似ている」とよく言われます。

相手が女性の場合でも、男性の場合でも、または性別を入れ替えて考えてみるのもいい発想につながるでしょう。

 

例としては以下のようになります。

なんらかのきっかけがあって、あなたと、とても魅力的な異性は出会いました。

その異性と付き合いたいとあなたが思います。

将来的に大きなメリットがあるよ、ということを伝える必要があります。

こういうシチュエーションで言わなくてはいけないこと、話さなくてはいけないこと、などを考えます。

・自分はどんな人間か

→これは商品やサービスのコンセプトです。

・プレゼントできるもの

→商品やサービスじたい

・自分の性格

→商品の特色や個性、他社より勝るポイントなど

・自分は魅力ある異性である

→導入実績や販売実績

・デートで楽しませる

→商品提案などで心をつかむ

こういった過程を恋愛のようにイメージしてみてはいかがでしょうか。

ナーチャリングの根本でもありますが、よりいっそう、心に響くような、響かせるにはどうしたらいいか、そういう視点を多く含む考え方に変わってくると思います。

 

また、落ち着きをもって、お客様目線で接するということもうまくなります。

例えば、お互いのことをよく知らないのに、「つきあってください」ということはあまりありません。

それと同じで、商品の魅力や知識をきちんと伝えた上で、「購入してください」という決めてを出すわけです。

 

このように、よく売れる営業パーソンや、成果を出すマーケターの方法論は、基本的には恋愛のプロセスと似ています。

恋愛、またはそれに似たイメージを持っていること、それに適した感情表現や感情の起伏で対象にアプローチすることは、非常に大事ですし、こういったことを無意識的に行えるタイプが売上を伸ばしやすいということは言えると思います。

 

きちんと魅力を伝えていけば、恋愛対象、つまりお客様の方もあなたに興味をもってくれるはずです。

強みを伝えない場合

・何もしなければ、見込み客の80%は購買に至らない。

・リードナーチャリングを行う企業は、そうでない企業に比べて、67%のコストで50%の売り上げを上げている。

・リードナーチャリングを行う企業は4割ていど。

こういったデータも出ています。

 

ナーチャリングの効果・メリット

リードナーチャリングの効果は、あなたにとってどんなメリットをもたらしてくれるのでしょうか。

前段の効率化や顧客対応のきめ細かさといったことが代表的なメリットです。

しっかり育成とブランディング作業をしてきていれば、お客様はあなたのサイトや商品、サービスのファンとなっていることだって考えられます。

情報があふれているこの時代では、上手に見込み客の行動やニーズをマネジメントすることで、長期的に自社商品を選んでもらい、買い替えても離れない、という関係を築くことができます。

まさしく恋愛に近いですね。

====================

<<全機能使えて最安値!無料体験できる最強ツールのご案内>>

ファーストメーション株式会社

support@firstmation.com
〒530-0003
大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル7F
tel:06-6344-6580