【ロボットが読み取りやすいHTMLを書く(基本編)】

【ロボットが読み取りやすいHTMLを書く(基本編)】

ロボットが読み取りやすいhtmlを書く

SEO対策として内部施策を充実させていく必要があります。
そのためにはHTMLをロボットが読み取りやすいように記述していかなければいけません。

しっかりと記述していくことで、ロボットがページを読みやすくして評価しやすくし
検索の順位をあげていくのです。

企業のトップページをロボットが巡回したときに、企業名をロボットが記録するようにします。
さらに下層ページに行った際に商品名や企業の強みなどそれぞれの各ページにおいてのキーワードを
読み込ませることでロボットが階層を理解し、検索結果に反映させやすくなります。

基本的なhtmlでの記述を心掛けることにより、
ロボットがクロールしやすいホームページになります。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/