【検索キーワードを分析してみる(基本編)】

【検索キーワードを分析してみる(基本編)】

SEO対策として、html記述は必須ですが、検索をしてもらうキーワードも同様に重要です。
検索されやすいキーワード、いわゆる「ビックワード」で簡単に検索してもらえたらいいですが、
なかなかそういうわけにはいきません。

しかし、サイトが存在するカテゴリとしてのビックワードは必要です。

その中で自社が得意とする部分をスモールワードとして、複合的な検索キーワードに活用できます。
ひとつひとつのキーワードを幅広くすることで、ロングテールSEO、コンテンツSEOに発展していきます。

そのためにはキーワードの検索数を簡単に調べる必要があります。
方法といえば、キーワード収集ツールです。他には、競合サイトを分析したり、
グーグルサジェストを利用することで、キーワード候補も抽出することも可能です。

良く利用されるのは「googKeyword」や「キーワードウォッチャー」などが使われています。

キーワード収集ツールを使いこなして、よりよいキーワードを選定していきましょう!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【重要なキーワード選定(基本編)】

【重要なキーワード選定(基本編)】

ホームページに訪問してもらうためのキーワードは大変重要です。

SEOに組込むキーワードも選ぶ言葉によって、訪問数が変わります。
リスティング広告でも使うキーワードも選ぶ言葉によって、
クリック数、コンバージョン数からクリック単価が違います。

しっかりと言葉の性質を理解することが必要です。
言葉の性質を2種類に分けることができます。
①【ビックワード】
②【スモールワード】

ビックワードは検索回数が多いワードです。ジャンルやカテゴリーなど分類に
使われる言葉が多いです。
例)サッカー・携帯電話・パソコン・ビジネス・旅行・etc..

検索しやすい言葉となるので人気のキーワードです。
しかし、リスティング広告では人気の為に競争が激しく広告費も高額になります。

スモールワードは商品やサービスなど具体的な名称に限定するワードのことです。
ビックワードに比べて検索される回数は少ないですが、具体的なキーワードなので、
訪問して欲しいターゲットに絞り込めます。さらにリスティング広告の費用も比較的
安くなりやすいです。

横浜サッカースタジアム・アイフォンケース・USBのキーボード・石垣島旅行・etc..

かなり限定されているので検索しているユーザの目的がはっきりしています。
その為、欲求が高いユーザーが購入などコンバージョンに結びつきやすいのです。

ビックワードにもスモールワードにも良い点・悪い点があるので、
SEOやリスティング広告でのキーワードの選定には検索されやすいか、
限定したユーザを囲い込みたいか目的によって決めていきましょう。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【キーワード抽出ツール】

【キーワード抽出ツール】

キーワードを選定していくなかで
GoogleAdWordsのキーワードプランナーをご紹介しました。

Googleの検索の統計を取ったりしているキーワードなので
情報としてはいい情報です。

ですが、まだ他にもキーワードを抽出してくれるツールがあります。

 

こちらのサービスはGoogleサジェスト、Yahoo!関連語API、
教えて!goo、Yahoo!知恵袋から、関連キーワードを一括取得し、
キーワードを整理して一覧で取得表示してくれます。

このツールではWEB広告(リスティング)などで利用できると思いますので
お気に入りに入れておきましょう!!

WEBコンサルティングと入れたらこのような感じで
キーワードを取得してくれました。

もちろん、普通にキーワードを決定するために利用してもいいと思います。

キーワードと言えば、良く検索されるキーワードとして
トレンドキーワードがありますが、
https://www.google.co.jp/trends/

こちらで見ることが出来ますので自身のキーワードが
トレンドキーワードなのかもチェックできます。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でもキーワード対策、考えてみませんか?

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【キーワードを簡易に選ぶ】

【キーワードを簡易に選ぶ】

キーワードは大事ですが、時間をかけずにある程度
絞り込みたい。。

そんな時はグーグルアドワードの
「キーワードプランナー」が便利です。

それは何故便利なのか?
キーワードは一つは必要ですが、そこから類似されたものや、
実際に指定したキーワードと共に検索で使われているプラスαのキーワードも
教えてくれるのです。※ホームページアドレスだけでも作れます。

 

このキーワードプランナーを利用する場合は
googleIDとアドプランナーのアカウントが必要になりますので、
アカウントをお持ちでない場合は登録してください。

アドプランナーを登録すると上のメニューで
「運用ツール」というメニューをクリックして「キーワードプランナー」を
選択してください。

【フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索】
【検索ボリュームと傾向を取得】
【既存のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを取得】

のメニューで上の【フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索】を
選びましょう。

商品、サービスのキーワードをつかってキーワードを検索したり、
ホームページアドレスから自動でホームページあったキーワードを抽出したり、
既存にあるキーワードと組み合わせさせやすいキーワードを発掘したりするこが出来ます。

ここで出てくるキーワードはあくまでも検索されやすいのではないかというキーワードが出てきているので
実際に商品に対してのキーワードとは関係ないのを出す場合もあるので
これはあくまでたたき台として利用いただけばいいと思います。

一度お試しあれ!

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
強みをキーワードに組み込みませんか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でもキーワード対策、考えてみませんか?

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【今のキーワードあってますか?】

【今のキーワードあってますか?】

ホームページを運営していると訪問数や直帰率などに目が最初に行っていますが、
どのキーワードで検索されて訪問されているかチェックしていますか?

と、【キーワードのピックアップ】で書いていましたね。

では実際にいかがでしょうか?

key

企業ならば検索キーワードが多いのは会社名ではないでしょうか。
それはネームバリューであったり、名刺交換や封筒など
企業名の書いてあるものを覚えていて、検索する。のが多いでしょう。

他はどうでしょうか?

売り出し「商品名」「サービス名」などが順に来て
後は「ん?なんだこのキーワード?」というのもあると思います。

出てきたキーワードは実際に訪問者が検索をしてクリックしてきているのですが、
訪問してきたキーワードと、ホームページでSEO対策をしているキーワードは一致していますか?

SEO業者に依頼されていたり、キーワードは一つなどの場合は概ね
その思い通りに検索されてきているでしょう。

思い通りにされていない場合はどうしましょう?

  1. 思い通りのキーワードを徹底的にSEO対策する。
  2. ほかのキーワードを考える

 

この2択ですね。

1ですが、

・そのキーワードは実際に月間どのくらいのアクセス数があるのでしょう?
・競合のホームページ数はどれだけあるのでしょう?
・競合になりうる対象企業はどのように対策しているのでしょう?

 

この3点を見た上で対策する・しないの選択を考えてみましょう。

2ですが、

・実際に今来ている訪問の多いキーワードはどれかをチェックしましょう
・自社のゴール目標に到達しやすいページにどのキーワードで来ているかチェックしましょう
・そのキーワードで来た対象は商業地域圏内かをチェックしましょう

 

意外なキーワードが会社のアクセスを大幅に上げる可能性ありますよ。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
強みをキーワードに組み込みませんか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でもキーワード対策、考えてみませんか?

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【キーワードのピックアップ】

【キーワードのピックアップ】

ホームページへのアクセスはいかがでしょうか?
そのアクセスはどのような形で訪問されていますか?
検索はそのうちどの割合ですか?
さらに想定されているキーワードでの訪問はありますか?

 

hands

 

想定されていないキーワードが多い場合は一度、
キーワードを見直してみましょう。

グーグルアナリティクスで訪問者のキーワードを洗い出して見ましょう。

そして、実際のホームページをもう一度見直して、
どのページに来てほしいのか?
その目的のページはどんなターゲットなのか?
ターゲットの悩みは何なのか?
そこから導かれる気になる言葉は何か?

2つの場所から引き出してきた言葉から、
現在のホームページにあうキーワードを見つけ出しましょう。
もしくは必要なキーワードに沿ったホームページに修正しなおしましょう。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
強みをキーワードに組み込みませんか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でもキーワード対策、考えてみませんか?

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/