【ランディングページの重要度と必要性(基礎編)】

【ランディングページの重要度と必要性(基礎編)】

今までのランディングページ

ランディングページと言うと今までは
1ページもので作られたホームページで商品を紹介から購入まで
起承転結でまとめられたホームページであると言われていました。
通称「WEBチラシ」ですが、最近ではランディングページの
意味合いが変わってきています。その点を踏まえて新しい意味の
ランディングページについてご紹介していきます。

ユーザが最初に目にするページを最適化する

ホームページに訪問してくる方法として、
・検索エンジンのキーワード検索の結果からの訪問
・他のページからリンクでの訪問
・ネット広告をクリックしての訪問
いろいろな方法で訪問してくる場合であっても、
ユーザが訪問してくる最初に表示されるページは必ずあります。

他のサイトから自社のホームページの最初のページを
「ランディングページ」と呼ばれています。

このランディングページはホームページのトップページである必要はないのです。
あくまで最初に訪れたページを言うのです。

つまり、外からやってきたユーザが自社のホームページの中で最初のページが
ランディングページなのです。

このランディングページを訪問してきたユーザが先に進みたくなるように
工夫して魅力のあるページ作りをするのが大事です。

ランディングページで潜在顧客を次に導くページ作り

ランディングページを有効的にするには
アクセス解析が重要になります。アクセス解析をすることで、
ユーザの直帰率や滞在時間などからホームページの問題点が考えられます。

ユーザがサイト内を閲覧して徘徊してもらえるように適切なランディングページを
作成していくことが必要です。このようにランディングページを適切にしていくことを
ランディングページ最適化(LPO)」といいます。

ランディングページを最適化して訪れた潜在ユーザを顧客にしていきましょう。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【今更聞けないLPOって何?】

【今更聞けないLPOって何?】

LPは知ってるけどLPOって何??
LPOってどこかの団体?ではありません。

LPOとは、
ランディングページ最適化のことを言います。 Webサイトのランディングページは目的を持ったサイト訪問者が訪れるページとして、サイト訪問者が会員登録や商品購入など収益につながる何らかの取引を行う割合(コンバージョンレート)を高めること。 Webマーケティングの手法として良く利用されている。

このようにランディングページ(LP)を最適化(Optimization)することを指していいます。

LPOしよう

ではLPOを実施はどうするのか?

①まずは課題・問題点を抽出し、仮説を立ててみる

アクセス解析から現状を確認把握し、訪問者の意図を探ります。

  • 流入の多い広告は?コンバージョンの多い広告は?(広告掲載している場合)
  • LPからコンバージョン(CV)までの移動ルートは正常か?
  • 流入の多いLPは?離脱の多いLPは?(複数LPを公開している場合)
  • ページのどの辺りまで見られてる?(ヒートマッピングでチェック)
  • 検索キーワードは何か?そこから想起されている複合キーワードあるか?

アクセス解析を見ることでサイト訪問者がどのようなキーワードでLPに来たのか。
どの場所(ヒートマップ)・どのLP(複数LP)をみて離脱したのか?
CVまでのルートは機能しているのか?認知されているのか?
などLPを改善するポイントが見えてきます。

 

こうしたポイントに着目してアクセスログを分析してみましょう。
「訪問者がどんな情報を求めているのか?」「その情報を分かりやすく提供出来ているか?」ということだけでなく、訪問者が詳細な情報を求めているのか、既に最終検討の段階なのかによっても、適正なコンテンツは大きく変わってくるはずです。

②課題・問題点を元にブラッシュアップを行う。

課題によってLPの作り方が変わってくる際は「A/Bテスト」などを
利用してより反応のよいLPを作成していきます。

このように定期的にLPOを実施していくことで、
ランディングページとしての質とコンバージョンを上げてよりよいLPを運営していくことが出来ます。

 

これで、LPOが団体名ではなかったことが解りましたね?

ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
顧客心理を分析するために、まずは自社の強み発見してみませんか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でも顧客心を生かして集客シナリオ考えてみませんか?

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【ランディングページの動き】

【ランディングページの動き】

最近ランディングページを見ない日はないぐらい、増えてきました。
だからこそ見てもらうための工夫が多く、いい勉強になります。

一番基本的なものは人物写真を大きく見せるキャッチ

所々に人物写真でワンポイント。人物写真を載せることで、
安心感や信頼感を生ませるために使われていることが多く、
実際には店舗での店員の対応で商品購入を断念する人だっておられるくらいなので
しっかりと対応できる商品説明や人物の笑顔などがポイントですね。

その次に多いのが、イラスト・漫画タイプのランディングページ。

殆どの人は漫画を読むことに抵抗がありません。
なので漫画による商品の説明や自身の悩みや解決などを
漫画内で描かれると共感されやすいのです。
それにテンポ良く書かれているとサクサク読み進める確率が高いのも人気です。

同じくらいに多いのが、動画が入ったランディングページ。

商品説明など実際に動画を見ることで、読む作業ではなく、見る作業なので
直接的にアピールすることができます。
ただ、動画の数が多すぎるとその都度再生や、音を気にされる方には
よろしくないのでターゲットを絞る。動画の数を最低3つ以下には抑えたいですね。

最近増えてきているのが、パララックスデザインが入ったランディングページ。

スクロールするたびにウィンドウ内で動くのでスクロールをする不満を楽しみに変えて
読み進ませることが出来ます。これはブラウザや端末によって動きが制限されるのも
ありますので気を付けたいですね。

【参考:ランディングページまとめてみました。】

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookもブログと同じメリット・デメリットあります。

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【ランディングページの作り方】

【ランディングページの作り方】
ランディングページってどう作ればいいの?
成果の上がるランディングページって簡単に作れる?

これからランディングページを作る方たちは、このようなお悩みの方は多いのではないでしょうか。
ランディングページは最終的に、購入してもらうという「行動」をしてもらうのですが、
その行動には共通するポイントがあります。
ランディングページの作成では重要な構成について解説します。
ランディングページ(LP)は、ただ縦に長いページだったら良いわけではありません。
ユーザーの心理状態を誘導するために、小説のように構成をしっかりと組み立てる必要があります。
ユーザーの感情を刺激してゴールまで導くストーリーを創りだすことが必要です。

【基本構成】

  1. ファーストビュー・興味付け
  2. 問題提起
  3. 共感
  4. 解決法の提示
  5. 商品の裏付け・解決できる証拠
  6. クロージング


1.ファーストビュー・興味付け

検索ページからアクセスしたユーザーが、「自分が探していた商品やサービスがある!」とイメージ付けをする場所です。
最初に開いた画面で、最初に目に飛び込んでくる場所をファーストビューと言います。
そこでいかに商品・サービスに興味付けできるか、ここで離脱する人も多く、一番重要なエリアです。
2.問題提起

ホームページに訪れたユーザーは何かしら問題を抱えています。
この商品・サービスであれば、「あなたかの問題を解決できますよ!」とアピールすることで
ユーザーに安心感を与え、ユーザーの興味を引きます。
そこで、どこがおすすめポイントなのかを、簡潔に見せるのです。

3.共感

ユーザーの抱えている問題を提示することで、悩みを理解していることアピールし、
親近感を与え、ユーザーが共感し、さらに興味・関心をもって見てくれます。

4.解決法の提示

ユーザーが共感したタイミングで実際の解決方法を紹介します。
「この問題を解決するにはこのサービスが必要です!」
「その方法は・・・。」と具体的に記述していきます。

5.商品の裏付け・解決できる証拠

商品のよくある質問や不安点を書き出してユーザーの不安を払しょくしていきます。

6.クロージング

最後まで見てきているユーザーなら後は押しの一手です。
期間限定や残り何個で「今買わなければいけない理由」を創りだしましょう。
そして決済に結びつけましょう。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【一押し商品があるなら】

【一押し商品があるなら】

今あるホームページに一押しの商品はありませんか?
もしくはホームページの制約上ちょっとしか紹介できていない
露出が小さいと思ったことはございませんか?

その場合は別ページとしてランディングページをオススメします。

ランディングページとは?(IT用語辞典より)

ランディングページとは、Webサイトの訪問者が、外部からそのサイトにやってくる際、最初に開くことになるページ。特に、他サイトに広告を出稿する際、リンク先として指定する自サイト内のページのこと。

要するにユーザーが訪問してきた際、ホームページの滞在時間や閲覧ページを増やさせたり、
特定商品の収益につながる購入へのアクションを起こさせるためのホームページと考えましょう。

ureshii

簡単に言ってしまえば商品チラシのネット版ですね。
いかに魅力的でお客様にとってメリットのある商品という紹介を行っていきます。
もちろんこのランディングページに訪問があるということは
商品に対して興味がある方の方が多いですし、見させることで
興味を持たせるという役目も担います。

欲しい商品が細かく説明してあったり、
商品を購入したあとのイメージが湧くページを見ると
ユーザーの購買意欲も高くなります。

これも自社商品の強みのひとつになるはずです。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
ランディングページ作成するなら強みをアピールしませんか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でも強みのブランディングは有効です!!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/