【ライブ感を活用したSNS集客手法】

【ライブ感を活用したSNS集客手法】
最近のテレビドラマとSNSはほぼセットといえるぐらい連動しています。

ライブ感を活用したSNS集客手法

今まではテレビドラマの告知をそのままSNSに引っ張って掲載していたものが、
今では違う視点からドラマを紹介し、ターゲットをセグメントしてそのターゲットが
興味を示す内容を使ってSNS拡散を行っています。

 

今まで通りSNSをドラマの告知を軸にしているものと、
ドラマの中で出演者が来ていた服装、グッズなど、ドラマに興味がない人でも
ファッションやグッズに興味がある人に対してアプローチし、ドラマの中のファッションに
注目してもらうことでドラマを見るきっかけを作る。

さらにはファッションについてのSNSで拡散されて「あのドラマで出演者のファッション」として、
ファッションファンにドラマを広める広報として配信されるわけです。
より多くの人がドラマをみることでバズマーケティングが機能していることが
証明されます。

今まで通りドラマの告知をするだけではSNSの一部の機能だけを活用しているだけであって
効果的に使えていなかったのが現状なのです。

さらにより効果を上げるにはSNS特有のライブ感をだすことが必要です。
ライブ感=リアルタイムと言ってよいでしょう。

今ドラマで映っている出演者のファッション、グッズをリアルでSNSで配信して
ドラマを違う視点で楽しむという、SNSを活用した今ならではの楽しみ方を
配信していくことが必要です。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

【Pinterestって何??】

【Pinterestって何??】

【Pinterestって何??】

Pinterest(ピンタレスト)とは、自分の好きな写真をコルクボードにピン止めし、それをシェアすることができるサービスです。
そのボードは「好きな食べ物」「気になっていること」「旅行」など、カテゴリーに分けることができます。
例えば、インターネットを閲覧中に好きな画像や動画をピン(ピンタレストのボードに集めること)したり、
友人や、著名人など、気に入った人やボードを共有したりすることもできます。
おしゃれに敏感な人や気になることをしている人のボードが見れる、人気のWebサービスです
Pinterestの登録方法は、カンタンです。

①Pinterestへアクセス
②アカウント登録方法を選択
③アカウントを登録
④5つの興味関心を選択
⑤登録終了

このようにカンタンに登録することが出来ます。

使い方も難しくなく単純です。

・ネット上の画像や動画をPin(ピン)します。
・Piterestの他ユーザーの投稿画像・動画をRepin(リピン)する
・気になる画像・動画にLike(いいね)する
・Board(ボード)に、気になった画像や動画を保存していく。

日本企業が利用するケースも増えてきており、
使いやすい操作性と明確なコンセプトを打ちだすことで、ユーザーの拡大を狙っています。

日本でのユーザーが最大化したとき、「Pinterestってなんですか?」とならないよう、
今からマーケティングやビジネスに活用できるよう備えておいても損はありません。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

【ツイッターの文字制限の変更】

【ツイッターの文字制限の変更】

ツイッターロゴ

以前からあった文字数制限から少し変更されたようです!
写真、動画、引用ツイートが文字にカウントされないらしく、
「入力できる文字がどんどん減っていくー。」とはならないようです。

140文字というTwitterの特徴を維持したまま、写真や動画文化に最適化するといったユーザビリティが向上したということはうれしいですね!

 

気軽にツイートできるようになりましたね!
ただし、もちろん無制限ではないので文字数自体は限られていますけど。。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【Twitterを活用する(基本編)】

【Twitterを活用する(基本編)】

ツイッターはSNSですが、以前に「ミニブログ」とも言われていました。
簡単に投稿が出来、履歴としてどんどん残るからです。

ツイッターはFacebookとは違い、匿名で登録することが可能なので、
個人名という心理的な拘束が薄いのと文字制限(今のところ140文字ですが増える?増えている?)が
あるのでまさに「つぶやく」程度の文字量で表現しなければいけません。

ある意味他のSNSとは性格が違うメディアになります。

しかし、Facebookの「シェア」のように「ツイート」によって拡散する可能性があります。

ツイッターは企業アカウントや商品、サービスごとにアカウントを設置できるので、
それぞれが情報を配信して、情報を見てくれたユーザが「ツイート」により自分のフォロワーに
情報を配信して爆発的に拡散されます。

さらにはツイッター内でツイートされた内容を検索することが可能で、
自社商品、サービスにおいての情報や競合他社の情報をチェックして消費者の動きを調べることができます。

ツイッターは繋がりによって成り立っているので、
拡散させる即効性はすごいですが、その分多くのツイートが流れるので
記事への注目度は浅く、文字制限によって内容が浅いので注意が必要です。

さらにツイートの多くは日常的な情報や自慢したい内容などが多いので
よほどの情報で無ければスルーされる可能性が高いと思われます。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【ソーシャルメディアのタイプ】

【ソーシャルメディアのタイプ】

現在、多くのソーシャルメディアが存在しており、
そこにはやはり多くのユーザーが登録、利用されています。

もちろん、自分も利用はしていますが。。

代表的なソーシャルメディアといえば。。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • Google+
  • mixi

まだあると思いますが、「みんな知ってるよ」ではこのあたりでしょうか。

ではソーシャルメディア集客を考えていく上で
どうやって活用するの?集客するの?となります。

活用をするには各ソーシャルメディアのタイプを知っておかなければ
いけません。タイプによってターゲットは異なりますので自社ならば
これが使えるかも?と考えてみてください。

sns

 

Facebook

日本国内のユーザー数:2,400万人(2015/3 現在)※1

月間アクティブ率(※2):56.1%

(月間アクティブ率:一ヶ月に最低一回サービスを利用するユーザーの割合)

ユーザー層:(※3)

10代:男性:約96万人/女性:約102万人
20代:男性:約360万人/女性:約420万人
30代:男性:約300万人/女性:約300万人
40代:男性:約220万人/女性:約154万人
50代:男性:約96万人/女性:約58万人
60代以上:男性:約46万人/女性:約18万4千人

※1(参照:アジア各国の3月Facebook推定ユーザ数(PDF)
※2(参照:http://lab.appa.pe/2015-08/sns-active-2015.html
※3(2014年5月時点。10代はFacebookに登録可能な13歳以上が対象)

 

Twitter

日本国内ユーザー数:1,980万人(2014年6月)※1

月間アクティブ(※2):70.2%

ユーザー利用率:(※3)
18-24才:ほぼ毎日:29.2%/時々利用:18.1%
25-29才:ほぼ毎日:11.5%/時々利用:14.7%
30-39才:ほぼ毎日:8.9%/時々利用:12.8%
40-49才:ほぼ毎日:7.6%/時々利用:8.6%
50-59才:ほぼ毎日:4%/時々利用:4.7%
60-69才:ほぼ毎日:3.4%/時々利用:3.8%

 

※1(参照:http://www.emarketer.com/Article/Asia-Pacific-Grabs-Largest-Twitter-User-Share-Worldwide/1010905
※2(参照:http://lab.appa.pe/2015-08/sns-active-2015.html
※3(参照:https://www.isbbdo.co.jp/config/cms_acv/news_pdf_ja_124.pdf

 

LINE

日本国内ユーザー数:5200万人(2014年7月)※1

日間アクティブ率:66%(約3400万人)

月間アクティブ率:96.6% ※2

ユーザー利用率:※3
18-24才:ほぼ毎日:39.6%/時々利用:18.5%
25-29才:ほぼ毎日:34.1%/時々利用:16.6%
30-39才:ほぼ毎日:21.6%/時々利用:15.5%
40-49才:ほぼ毎日:15.4%/時々利用:11%
50-59才:ほぼ毎日:10.2%/時々利用:7.6%
60-69才:ほぼ毎日:6%/時々利用:3%

※1(参照:LINE 2014年10月-2015年3月媒体資料
※2(参照:http://lab.appa.pe/2015-08/sns-active-2015.html
※3(参照:https://www.isbbdo.co.jp/config/cms_acv/news_pdf_ja_124.pdf

facebook、twitter、LINEの利用動向を調べてみました。
ではまた続きは次回に。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
強みをソーシャルメディアで有効に組み込みませんか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

検索コンテンツ

【SNSと検索エンジンの顧客の質を変革するには?】

【SNSと検索エンジンの顧客の質を変革するには?】

yahooやグーグルにおいての検索エンジンからの
HPやECサイトへ訪れるユーザーは、
一般的には「今すぐ顧客」が訪れる傾向があります。

1図1

あなたも振り返ってみてください!
「●●を購入したい!」と思ったら、

「ネットで調べてみよう!」

という購買心理が働くと思います。

そしてもしかしたら、
「あぁ!いいのがある!買おう!」となるやもしれません。

yahoo、グーグルからの訪問者は
「今すぐ顧客」が多いのが特徴です。
いわば「緊急性が高い顧客」です。

それに引き換えて。
SNSからのHPへのユーザー顧客は一味違います。

facebookなどのSNSからは
「友達がこれをいいね!と推薦している」

「一度見てみようか!」

「ヘぇ!こんなのがあるんだ」

「でも今いらないなぁ」

という心理が働きます。

SNSからの訪問顧客は
「そのうち顧客」ということにあんります。
「緊急性が低い顧客」になります。

ではここで1つ疑問がでると思います。

「SNSからHPでアクセスを流しても意味ないのでは・・・」

そう思われたあなた、
確かに表面上ではそう思っても仕方ありませんね。

一般的にfacebookやtwitterは新規顧客獲得は
難しいとされているのも事実です。

ではどうするのか?

SNSマーケティングはSNSの特徴を活かした
マーケティング活用を行うのです。

SNSは新規獲得よりも、
リピーター獲得が得意なツールです。

まず、facebookに訪れたユーザーには
facebook投稿に興味を持っていただくことが大切になります。

ユーザーな投稿内容に興味を示し、
自身に役に立つと判断すれば
「いいね!」を押してくれます。

ユーザーはfacebookのタイムライン投稿を日々見ることになり
次第に心理状態が
「この商品いいかも!」と思っていくのです

時間をかけてユーザーを育てていくという作戦です。
「ユーザー育成」ということになります。

日々の投稿を見てくれているユーザーは
すべにfacebook内容に興味をもってくれています。

そのタイミングで「イベント」などの
緊急性を示す行いをするのです。

・キャンペーン販売
・イベント開催

などでユーザーを巻き込んで行くことが大切です。

「そのうち顧客」を「今すぐ顧客」に育てあげるツール
それがSNSの一番の活用方法となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-7164-8366
http://firstmation.com/

お問い合わせはこちら
http://firstmation.com/contact/