【動線の誘導と設置】

【動線の誘導と設置】

自社の強みを発見出来れば、どのように発見した強みまで辿りつくように
導くかを考えてみましょう。

行動心理も動線設計に役立てる

コンビニエンスストアでの商品配置や、スーパーの商品配置の方法って
ご存知でしょうか?一番購入されやすい商品が一番奥にあり、その商品に
誘導する道中にフックを付けて一番購入されやすい商品以外に商品を購入してもらう
そんな人の行動心理をもとに配置されているそうです。

スーパーの中も反時計回りに人が動くように設置
(右利きの人が多いので反時計回りにすることで商品を右手で取りやすくする)

時計が置かれていない
(滞在時間を気にさせなくし、商品購入を促す)

このように人の動きが良く考えられています。
では、強みまでたどり着くにはどのようにすればいいでしょう?

【いきなり、この商品です!】

と言ったところで、この商品の一体なにが強みなのか見たことが無い人は
わかるわけがありません。わからないのに買って下さい!で購入にはほぼ
至らないですよね?

わからない前提から始めます。
自社の強みは一体何なのかを説明するのですが、
ポイントを決めて説明しましょう。
強みの商品は一体何なのか?何故人気なのか?何故他社より優位なのか?
強みをブラッシュアップすれば説明内容を区分できます。

価格に強い、どこにもない商品、商品の有能性

このような区分に出来たとします。
では「価格に強いんです!」とうたいましょう。
そしてその理由を説明していくのです。

「なるほど、だから価格に強いのか」と納得させることが出来れば
商品に対しての興味度が上がるのです。
これを区分別に順序良く紹介し、商品を紹介するページに誘導して
購入ボタンでアピールする。

一連の流れが出来ればページ動線が出来上がりますね!

それでは自社の強みを説明できるようにまとめてみましょう。

まだ強みわかってないよ!!とならないように発見シートでチェックです!

ご不明な点・お悩みがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【まずは動線のゴールを作りましょう】

【まずは動線のゴールを作りましょう】

ホームページの動線を考える際に、「トップから入って商品ページに移動して、商品選んで購入!」
に進む動線がいいなぁとアバウトに考えていませんか?

トップページ → 商品ページ → 商品選択 → カート → 決済 → 売上(ゴール)

ネットショップサイトの動線はこうでしょう?となるのですが、
ではその動線で大丈夫でしょうか?

このバーチャル世界をリアルに変えて考えてみましょう。

スーパーに置き換えたとします。

スーパー入口 → 店内に入った → 商品選んで → レジに並んだ → 清算 → 売上(ゴール)

いかがでしょうか?
売上が上がったイメージになったでしょうか?
人の動きというのは同じですが、何か違和感を感じませんか?

スーパーに買い物にいく前に何か確認していませんか?
チラシなどで本日のオススメ!もしくは特売品!一押し商品!を確認していませんか?

人は買い物する際はまずは目的があって行動しています。
その途中で他の商品をついでに購入するのです。

メインとなるウリを目標(目的)にさせて動線を作ります。
その目的を作り上げることが、お店の強みになるのです。

自身のホームページの強み等をしっかり表現できるようにして
他の商品への誘導につなげること出来るので、一度、強みを考えてみましょう!
強み発見シートは弊社のホームページ内に準備しております。
ダウンロードしていただいてHPの強みを再発見されてはいかがでしょうか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

強みを発見出来れば、まずは強みを目標にお客様の動線をイメージしてみましょう!

 

ご不明な点・お悩みがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【ページ動線の組立作業】

【ページ動線の組立作業】

【ページ動線って必要なワケ】では
動線が必要な理由をご説明しました。
では実際に組立る場合はどうしていくのか?

まずはどのように徘徊してもらうのかを決めるところから始めましょう。

  • △△商品の購入に至ってほしいのか。
  • 問い合わせをしてもらうようにするのか。

このような目標を決めたらではどのような順序で見てほしいのか?

トップページから△△商品の購入に至るのか。
△△商品の詳細をしっかり読ませて購入に進ませたいのか。
△△商品の使われ方など実際のイメージを見せてから購入に至るのか

商品を購入させるための動線が何種類か出ました。

では実際のホームページで表現するときに当てはめて
動線を作りましょう。

トップページから△△商品の購入に至るのか。

トップページに△△商品の購入ボタンを設置する必要があります。
ファーストビューの一番見やすいところに商品イメージと
購入ページへのリンクで、一つ動線ができました。

△△商品の詳細をしっかり読ませて購入に進ませたいのか。

トップページに商品イメージと商品詳細ページのリンクを設置
商品詳細ページの必要な個所に購入ボタンを設置する
これでもう一つの動線ができました。

△△商品の使われ方など実際のイメージを見せてから購入に至るのか

トップページから△△商品の使い方事例のページを用意して
商品を使っているイメージさせるページで事例ごとに購入ボタンを
設置することで3つめの導線ができました。

訪問してくるお客様がどのように訪問することで
購入に至るのかをイメージして動線を作っていきましょう。

購入に至るまでの動線はまだまだあるのでイメージしてみましょう。

 

ファーストメーションでは、これまでに培った独自の
コンセプトメイキング」手法により
企業の強みを明確にし動線設計を行っています。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【ページ動線って必要なワケ】

【ページ動線って必要なワケ】

ホームページを何気なしに見ている人、目的があって見ている人。
さまざまあると思いますが、ホームページを次々と見ていますよね。

それをホームページ運用者から見たとき、見に来たお客様に辿りついてほしいのは
商品の購入ボタンやお問い合わせ、申し込みボタンです。
そのゴールまで簡単に辿り着いてくれるでしょうか?

何もせずに購入やお問い合わせにくるのは限られています。
訪問者の1%~5%ぐらいあればよいのではないでしょうか。

そこで意図的にゴールへ辿り着いてもらうための
道筋を作ってやることが「ページ動線」なのです。

もちろん、リンクボタンを詐称してゴールにたどり着かせよう
広告バナーのようなのはいけませんし、そんなことをするとお客様は
来てくれなくなります。

見に来てくれた人をどのように誘導させるのかは
人の行動心理をうまく活用することが大切です。

sigin

何気なしに見に来た人に対しては
目的がないので常に徘徊しやすいようにボタンを設置したり、
ホームページを滞在して最終的にゴールに導きだす施策を考えましょう。

目的があって見に来ている場合は
目的が何か?商品の詳しいことを調べたかったのか?
価格を調べたかったのか?などページからお問い合わせや購入に直結させる
ボタンの配置を意識してみると有効的です。

このように自身のホームページの強み等をしっかり表現できるようにして
次の誘導につなげること出来るので、強み発見シートを弊社では準備しております。
ダウンロードしていただいてHPの強みを再発見されてはいかがでしょうか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/