【よくあるウェブマーケティングの悩み】

【よくあるウェブマーケティングの悩み】

よくあるウェブマーケティングの悩み

ホームページ担当者が持つよくある悩みをまとめてみました。
ウェブマーケティングを行っていく市場は今、飽和状態と言っても
よいほど、多くの企業が新規参入してきております。

そのため、他社との差別化や生き残り自体が難しい状態です。
もし、このよくある悩みに当てはまるサイトがあれば、早急に立て直しが必要です。

早く、現状を知り、どのように解決するかの糸口を探し出しましょう。

 

【WEB集客を行う上でWEB広告を使ったが、売上に繋がらないが改善できていない】

自社でリスティング広告などを運用していて、クリック率が低かったり、問い合わせまでの
誘導が弱かったりとバナーをいろいろ変更してみたけれども変わらない。。
どのように今後対策すればいいかを検討中の状態である。

 

【オフライン広告を使って集客が出来たが、どこから集客があるのか解らず、広告費を削減できない】

雑誌や記事広告などオフラインの広告に幅広く出稿した、そうすると集客があったが、
どの広告がより集客に貢献できているのかを測れず、集客を減らしたくないので、このまま
広告費を使い続けなければいけないので困っている。

 

【リピーターが上手く機能せず、売上が安定しない】

既存客をリピーターにすべくメルマガや会報誌を送っているが、売上にはならず
新規顧客のみで売上がたっているため、安定性がない。
既存客をリピーターにする方法が見つからず悩んでいる。

 

【競合との競争で苦戦している状態】

競合に既存顧客を取られていっている状態で、価格で勝負は難しく、
価格を下げてしまったら売上が上がっても利益にならなくなってしまう。

 

【サイトのアクセスがあるけれど、離脱率が高すぎる】

サイトに多くのアクセスを集めたけれど、離脱率が高く、
すぐに帰られてしまっているので、サイト内の滞在時間を増やして
問合せに持っていきたい。
悩みはまだまだあるかと思いますが、
上記のような悩みのサイト担当者は多くおられます。
まずはなぜ今の現状になっているのかをしっかり把握するところから
はじめましょう。

そこで自社のサイトの導線設計と実際に動かれている訪問者の動線が
どのように違うのかをチェックしなければ、悩みを解決していけません。

できるかぎり社内で解決が出来ればよいですが、
外部の業者に第3者からの目としてみてもらうことも
早く対策出来る糸口の一つです。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【WEB集客のトレンドの変化】

【WEB集客のトレンドの変化】

WEB集客においてのトレンドとその変化をみていく上で、
「変わるもの」「変わらないもの」をチェックしていく必要があります。
WEB集客は「ユーザが中心であること」基本軸です。これは変わることはありません。

ネットを見ているユーザが、自身の目的を果たすためにWEBを利用するので、
趣味、趣向が変わっても、その根本となるものは不変です。

しかし、「変わるもの」として考えられるものは情報と技術です。
WEBの情報を見る媒体としてパソコンから始まり、携帯、スマートフォン、タブレット端末と
ハード面も大きく変わってきています。今もウェアラブルデバイスやVRなどの技術が増えて
いるのも体感していただいていると思います。

そして、ハードに合わせてソフト面も変わっていきます。
SNSのサービスの進化や多くのアプリケーションが増え、選択肢も広がりました。
ゲームなども、パズルゲームからシュミレーション、育成ゲームとオンラインで
綺麗な映像を見たりできるようになりました。

このように大きく変わってきている情報を正確にまとめた
検証データを基にしてWEB集客を行っていかなければいけません。

 

今後、自社がWEB集客を行っていくにおいて、
まずは自社の強みを知ることで、現在のトレンドと照らし合わせて
どのような集客手法が必要なのかを検証していくことが必要です。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
WEB集客は必ず強み分析が成功の鍵です!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内での集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

【バイラルマーケティングとは(基本編)】

【バイラルマーケティングとは(基本編)】

「バイラルマーケティング」という言葉を最近は良く聞くようになりました。
「バイラル」とは感染という意味ですが、ユーザに口コミやシェアを使って
情報を拡散させて紹介してもらう方法をバイラルマーケティングと言います。
まさに多くの人に商品情報をばらまいて認知(感染)させるのです。

バイラルマーケティングとは

バイラルマーケティングで良く使われるのはSNSやブログといったソーシャルメディアで
発生することが多く、テレビの番組を放送前に紹介してツイッターなどのSNSやブログを
使ってみんながシェアをして拡散させるのを多く見ますね。
あと、youtubeにアップされた動画などを「いいね」「シェア」「コメント」などで
多くの人が閲覧する機会が増えて人気がでてくる。
youtuber【ユーチューバ―】も同じようにバイラルマーケティングによって人気が出ていますよね?
【ゲームの攻略】【新商品のレビュー】【おもしろCM】など

「いいね」や「シェア」されやすいコンテンツを作って拡散させる。
そうすることで再生回数が増えて広告収入が入ってきたり、スポンサーが入ったりする。

このように多くの人に見てもらいやすい【共感】を使ったコンテンツを作ることが
バイラルマーケティングを行っていく上で必要な事です。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【WEB集客 人を集める(基本編)】

【WEB集客―人を集める(基本編)】

顧客が購入に至るまでの心理プロセスとして、「AIDA」、「AIDMA」が
インターネットが普及するまで支流となったモデルです。

では「AIDA」って何?

  • Attenction(認知)
  • Interest(興味)
  • Desire(欲求)
  • Action(行動・購入)

これに「AIDMA」になると欲求と行動の間に

  • Memory(記憶)

というステップが加わる形になります。

購入に至るまでのプロセスを要約すると、
商品の存在を認知させて、興味を持たせて、商品が「欲しい!」欲求を感じさせて、購入する。。さらには購入するまで欲しい記憶を残して、最終購入に至る。

このようなパターンになります。

そして、インターネット時代になり、人の行動も変わってきます。
それは何故か?インターネットが普及したせいです。

インターネットを利用することでプロセスが変わったのですが、
「AISAS」というプロセスです。

AISASですね

これはどのようなプロセスか?

  • Attenction(認知)
  • Interest(興味)
  • Search(検索)
  • Action(行動・購入)
  • Share(共有)

商品を認知させて、興味を持たせたところで、
インターネットで検索して情報を取得して、
購入(行動)する。普段はここで終わるのですが、
人の欲求を満たすのは人に情報を共有することで終了します。

しかし、この情報共有によって違う人が新しい「AISAS」を
産むことでよいスパイラルが出来ていきます。

インターネットを使うことで、
情報をより簡単に有益な情報取得することができるので、
同じ商品がより安く価格を調べたりできます。

そして、購入したことを回りに知らせる(情報共有)することで
より多くの人に商品の情報を広めることが出来ます。
今はSNSのコミュニティが多く存在するので
次の購入予定者に対して最初のAttenctionを一般の人が行ってくれるのです。

より良い流通を生み出すことができますね。
まさにインターネット時代といったところでしょうか。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【WEB集客での失敗のポイント】

【WEB集客での失敗のポイント】

WEB集客でやりがちな大きな失敗をしないポイントを見てみましょう。

①「自社ホームページがどうなっているか」を具体的にイメージしましょう

なぜ具体的にイメージする必要があるのか?
それはまずゴールをイメージしないと実現できないからです。
スタートしてもゴールがなければずっと走りっぱなしですよね。
もちろん、ずっと運営していく以上ゴールは長いと思われますが、
まずは特定のところにゴールを持っていくことが肝心です。
例えば、ホームページの問い合わせを月間100件欲しいなど、
訪問者がホームページでどのような動きをするのかをイメージして決めてください。

ホームページも作るだけで満足していてはいけません。
そのホームページがどのような役割を持って作られているのかを思い出してください。
かっこいいホームページは商品やサービスをしっかりアプローチしていますか?
かっこいいボタンはどこにあるかわからないボタンになっていませんか?

WEB集客を考えるのであれば、ターゲットが見てくれる。利用してくれるサイトで
なければいけません。

・商品・サービスの販売サポート
・商品・サービスの認知度のアップ
・商品・サービスに対しての見込み客の取り込み
・商品・サービスの顧客フォロー

など目的に沿ってホームページのゴールをイメージしましょう。
②WEB集客の失敗って?
まずは上記のように目的とゴールのイメージを創造できないので
ホームページの役割を果たせないために失敗するのです。
目的を把握して、ホームページの役割を果たせるための
ホームページ作りをしていくことが必要です。
もちろんそのためにはソーシャルネットワークも利用します。

そしてSEO対策を行うとき、キーワードに対しての検索順位だけでなく、
「コンテンツの関連性や有効性が見込み顧客を獲得しやすい」という考え方が必要になってきます。
弊社ではまずは御社の強み弱みを分析して、
そこから目的とゴールを導きホームページを制作してまいります。
ホームページでお困りの際は一度ご検討ください。

無料の強み弱み分析シートも配布させていただいておりますので
ご活用ください。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
WEB集客は必ず強み分析が成功の鍵です!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内での集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

【LP集客】

【LP集客】

【ホームページがあるなら】ではLP集客はランディングページを
見て商品に魅力を持ち、納得して訪問、購入させる集客のこと。
と紹介しました。

では、ランディングページとはどういったものか。

ランディングページとは、そのまま直訳すれば「着地ページ」を意味し、
ユーザーが最初に訪問するWebページのことを差します。

ここままを言ってしまえばどのホームページも最初に着地した時点で
トップページであろうと、コンテンツ紹介ページであろうと
「ランディングページ」になってしまいますね。

日本のウェブ業界、インターネット上ではそのような意味では利用されてなく、
以下の認識で使われていることが大変多いです。

ランディングページとは、インターネット広告からリンクが貼られた、
1ページで商品紹介から購入までを済ませてしまうことができる独立した
長いページのことを言います。

チラシのインターネット版という位置づけです。
通販の番組1つがインターネットの1ページに集約されているのです。

 

ブログ用

 

このように1ページでお客様の「今すぐ買いたい」という欲求を満足させるのです。

 

LPO(ランディングページ最適化)などという言葉も上記のランディングページに対して
そのランディングページの効果を高めるためのページのデザイン・レイアウト・テキストを、
最適化(調整)する作業なのです。

 

何故、このようなランディングページが存在するのか?

これは特定のターゲットに向けたページ作りに特化できるからです。

ダイエット商品でも、ただダイエットをしたい人だけに広告を出してもあまり響きませんが、
くびれを出すために最適なダイエット商品だったら、上腕二頭筋だけを鍛えるダイエット商品だったら?
と商品によってアプローチの方法を変えることが出来て、そのターゲットだけに広告を出せば
購入にたどりつく可能がかなり高くなります。

 

ターゲット層が少なくても購入やリピーターの可能性が高いと販売するメリットもあるでしょう。

マクロからミクロにかけて細かく細分化した形での集客にLP集客は役立つのです。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
LP集客は必ず強み分析が成功の鍵です!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内での集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【広告集客】

【広告集客】

【ホームページがあるなら】では広告集客はバナーやDMなど
ブラウザ内に表示された検索結果の【PR】の広告エリアにあるテキストリンクや、
各ホームページのお知らせ、広告エリアにあるバナーリンクをクリックして訪問させて
集客を促しているのが広告集客とご紹介しました。

 

では広告集客ってどのような種類があるのか?

googleやYahooの検索結果の上もしくは右側にでてくる
リスティング広告や、Yahooのトップページや各ショップサイトにある
バナー広告、ブログやSNSに商品の紹介ボタンがあると思いますが、
アフィリエイト広告、youtubeなどの動画再生前に表示される
youtube広告、メールマガジンなどに商品紹介されているメルマガ広告
フリーアプリの画面の一部に表示されるアプリ広告など
多くの広告がインタネット上には存在します。

 

ブログ用

 

ではどの広告が一番有効なのか?

それは集客したいターゲットであったり、
紹介したい商品の種類などによって有効なものもあれば
費用対効果の出ないものあります。

例えば

ビジネス用商材を子育て中のママにむかって広告を出しても意味はないでしょう?
吸収性が高く持ち歩きやすいおむつの商品を就職活動中の学生に売り出してもこれも効果がないでしょう。

 

雑誌の広告でもターゲット層向けの雑誌に合わせた広告がでていると思います。

ただ、インターネット上においては、ターゲット層をより細分化したり、
広告の配信時間を決めて打ち出したりとバリエーションが豊富な配信の方法があります。
それによって費用対効果を高める施策も出来るということです。

 

広告を打ち出していく場合はまず
ターゲットを明確化し、細分化してから広告の準備を行っていきましょう。

 

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

 
*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
広告でのアプローチするなら強みを表現しましょう!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内での集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

【検索集客】

【検索集客】

検索集客は目的を持ったキーワードにより訪問してきた目的意識の高い人々を指しています。
この検索集客こそ、SEO対策での集客でもあります。

【検索集客】は自分たちの決めたキーワード通りに
検索エンジンで検索さて、ホームページに訪問させることが目的であり、
そのためには決めたキーワードで上位表示していないと思ったほど
訪問がなかった…という結果になります。

もちろん上位表示していなくとも目的意識の高い訪問者は
各サイトを一つづつ閲覧し、自分にあったものがホームページに
紹介されているかを見ているので可能性がないわけではありませんが、
競合他社のページを先に見られてそこで終わってしまうケースの方が
断然多いので、そのリスクを回避するために上位で表示されている必要があります。

それに上位に表示していることで閲覧していただける人の数が
かなり違うのでみんなはそろって上位表示と言うのです。

ではよく言われるのですが、1ページ目以降の閲覧クリックバーセントは
総アクセス件数の1%以下だそうです。

さらに1ページ目の上位10位までのクリック率は

1位 約23%
2位 約6%
3位 約5%
4位 約3%
5位 約3%
6位 約2%
7位 約2%
8位 約2%
9位 約2%
10位 約2%

というのは以前の資料からあまり変わってないそうです。

そうなるとやはり1位を目指さなければ大幅なアクセスアップは見込めません。

次は使いたいキーワードにどのくらいの
競合他社がいるのかを調べていくことにしましょう。


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
自社のサイト訪問者(ターゲット)へのアプローチするなら
強み発見は重要です!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内での集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【自然集客】

【自然集客】

自然集客は、ほっておいてもリンクをたどって入ってくる人々と表現しました。

kensaku_20151028_1
ですが、たまたま入ってくると言っても必ず入口があります。
検索キーワードでの下位表示であったり、ブログのリンクであったりします。

 

この入口は自然にできているわけではありません。

 

日々の更新によるブログ記事や商品がよかったのでオススメされたリンクは
常日頃からの積み重ねから自然と増えていくのです。

 

ホームページは立ち上げて満足して更新を怠るホームページをよく見ますが、
立ち上がったから終了というわけではありません。
実際のリアル集客も同じで種まきは必要です。

kensaku_201510258_2

すぐに結果を出したい、そんな場合は【広告集客】という手があります。
お金をかけてよい場所に広告を出せばターゲット層の集客は目に見えて
いますが、継続していくには広告費用を使い続けなければいけません。
メリット、デメリットの天秤はかける必要があります。

 

ホームページ運営の際は日々の積み重ねは後々に帰ってくるので、
継続して行うようにしましょう。


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!
 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
自然集客でも強みのアプローチは重要ですよ!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でのSNS集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

 

【ホームページがあるなら】

【ホームページがあるなら】

ホームページをお持ちの方なら必ず
誰かに見てもらいたくてホームページを作っています。

もちろんオープン、クローズ含めて
ホームページをアップしているということは
その時点で日本だけでなく世界にも配信しているのですから。
(セキュリティで誰にも見せないとしていたとしても)
誰かが見る可能性はゼロではないと思います。

企業として、ホームページを公開しているならば
尚の事、多くの人に見に来てもらいたい。
紹介している商品を購入してもらいたい。
自社に問い合わせをしてもらいたい。

ですよね。

そこで多くの人にホームページへ見に来てもらうための施作をWEB集客と言います。
読んで字のごとく、WEB=ホームページへの集客を図ることですが、
どのような集客方法があるのでしょう。

検索女子

◆自然集客

◆検索集客

◆広告集客

◆LP集客

自然集客はほっておいてもリンクをたどってたまたま入ってくる人々です。
(ウィンドウショッピング的なイメージですね。)

検索集客は目的を持ったキーワードにより訪問してきた目的意識の高い人々です。

広告集客はバナーやDMなどホームページ内にある広告エリアをクリックして訪問してきた人々です。

LP集客はランディングページを見て商品に魅力を持ち、納得して訪問してきた人々です。

HP訪問にもいろいろな意味を持って訪問されてるからが多くいます。

あなたのサイトの訪問者はいずれに該当しますか?


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
自社のサイト訪問者(ターゲット)へのアプローチするなら
強み発見は重要です!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内での集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/