【アクセス解析で現状を知る(基本編)】

【アクセス解析で現状を知る(基本編)】

まず、WEB集客を成功させていくには、現状をしっかりデータ化して
把握しなければいけません。
その為にはアクセス解析というツールを用いてホームページの
現状を常に確認していきます。

アクセス解析とは訪問者を分析することです。

  • 訪問者がどれだけ来てくれたのか。(ページビュー)
  • 訪問者は定期的に見ていたのか。(リピーター)
  • 訪問者はどのページを見てくれたのか。(アクセスページ)
  • 訪問者はどのくらいの時間で見ていたのか。(滞在時間)
  • 訪問者はどのようにページを進めていったのか。(行動フロー)

まだまだ分析するところはありますが、このように
訪問者の状況を細かく把握していくのです。

一般的なマーケティングではアンケートやチェックを人的に行って
来店者の状況を把握していきますが、

ウェブマーケティングの世界ではホームページが中心で、
自動的にデータを取得できるという優れたメリットがあります。
しかしホームページにアクセスしてもらわなければ、データも取れないですし、
ホームページとしての意味が無くなってきますよね?

その為にもホームページにアクセスしてくれたユーザを把握して、
データに基づいて解析して、対策していくことが重要です。

ユーザがどのような経路をたどってホームページに来たのか?
検索エンジンや広告、外部リンクなどを見ることでユーザがどう行動しているのか。
商品のページへ誘導できているのか?
商品ページのどの場所を見ているのかをどこに興味を持っているのかを
解析してサイトをより良くしていきましょう。

一般的に知られている解析ツールは

他にもあると思いますので、他にも知りたい方は調べてみてください。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

 

【自社商品が顧客ニーズに合うキーワード探し】

【自社商品が顧客ニーズに合うキーワード探し】

ホームページを見に来るお客様の8割は検索サイトからキーワードを入力して
ホームページを閲覧しに来ます。
しかし、商品のページに辿り着くのは決して決まったパターンはありません。

キーワード

商品名で検索されて、訪問されるのが、一番ベストではありますが、
商品名を認知している場合でもあり、検索上位である必要があります。

しかし、商品名が認知されていなければ、検索されようがないですね。

そうなれば商品名以外でキーワードを考えなければいけません。

そこで、考えうるキーワードを出していきます。
商品のジャンル、商品の用途、ターゲット、商品の強み、使い方、使われるときのシチュエーションなど、いろいろなキーワードが出てくると思います。

そのキーワードを使って、googleアドワーズにある運用ツールの「キーワードプランナー」を
使ってキーワードがどのくらい検索されているのかを調べることができます。

また、ヤフーやグーグルの検索に一つキーワードを入れて検索してみてください。
1ページの下の方に関連するキーワードが表示されています。

これも検索されやすいキーワードとして表示されているので、
表示されているキーワードもチェックしてみるといいですよ。


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【WEB集客をする上でタイトルがホームページに重要な理由】

【WEB集客をする上でタイトルがホームページに重要な理由】

ページのタイトルを表すタイトルタグは、内部SEOで最も基本かつ重要なポイントの一つです。

検索結果に表示されるタイトルの重要性

なぜ重要なのか?
それは、タイトルタグに記載された内容は、基本的には検索結果ページのリストにページタイトルとして表示されるからです。

タイトルは、検索結果に表示されるので、「検索したユーザーが、クリックをする前に見る」ということは、
タイトルによって、そのホームページの中身を想像することになりますし、検索エンジンもそのタイトルを認識して
検索結果に表示させます。

書かれているタイトルと中身のページが違ったらどうなると思いますか?
まず、期待してクリックしても中身のページが全然違う。。。となるとすぐに閉じて違うページに行ってしまいます。
上位に表示していたとしても直帰率が多いコンテンツを検索エンジンはコンテンツとしてずっと上位に表示しているでしょうか?
検索エンジンもユーザーがあまりにも直帰するとなると有効なコンテンツではないと判断して下位に下げていくはずです。

そう考えると、必ずタイトルを書くときは
「ページの中にある検索して欲しいのキーワードを含める」
「ページの中を想像しやすいタイトルにする」

この2つは実践したいところです。

タイトルは全角で約28文字ぐらいが検索結果に表示されます。28文字以降は「…」で途切れます。
※28文字は一番短いGoogleのパターンです。検索サイトによって多少前後します。

28文字以内に納めなければいけないか?というと
そこにこだわらなくてもかまいませんが、28文字が表示される部分なので、
伝えたい内容は最低28文字以内では入れておかないと検索結果で途切れてしまうということです。
(もちろん長すぎるタイトルは詰め込みすぎと判断される場合もあります。)

上記の太字の部分を注意しながら、クリックしたくなるような
タイトルにすることをこころがけましょう!

やはり検索結果で表示される以上、他社のタイトルと比較されるわけです。
その比較の中でクリックしてもらうとなると、
ユーザーには興味をもってもらう必要があります。
ユーザーにクリックした先のイメージが伝わらなくてはいけません。

ユーザーを取り込む=集客をする

例えば、
「WEB集客にはタイトルが重要です」と
「WEB集客をする上でタイトルがホームページに重要な理由」

どちらがクリックしやすいですか?


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
WEB集客は必ず強み分析が成功の鍵です!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内での集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【ここから始めるテキストの読みやすさの上達ポイント】

【ここから始めるテキストの読みやすさの上達ポイント】

ホームページを運営していく上で、大切なことは
伝えたいことをしっかり伝えるということ。

興味を持ってホームページを訪れた人がさらに興味のわく内容にしなければ
スルーされてしまいます。

 

読み進めてもらうためには読みやすい流れをつくりましょう。

①タイトル
注意をひいたり、内容を読んでみたいと思わせる必要があります。

②内容
・商品の効果やサービスの結果を魅せる
・上記の商品はどんなものか概要を紹介
・使った人の声など信頼性を強調する
・商品の細かい情報を掲載する。

③購入・問い合わせボタン

 

上記のようにタイトルから順に読ませるテキストを展開していきましょう。

①タイトルは一番重要です。記事のタイトルなのでそのタイトルを見ただけで
かえっていく人もいます。ホームページに来て一度、さっと目を通すそのわずか
数秒のうちで目を引かせて、滞留させることができるのはタイトルです。

ターゲットによりわかりやすく端的にする場合と、
言い回しによる興味付なども中の内容によって肉付けが必要になります。

例えばこの原稿のタイトル
【ここから始めるテキストの読みやすさの上達ポイント】
【テキストの読みやすさのポイント】

この2つのタイトルでは受ける印象が違いますね。
お得感を出すと興味を引く人が増えてくると思います。

内容については、最初に結果を書いていくことで、

「どうしてそうなるの?、なぜ?」と、さらに深く興味を持たせていくことが出来ます。

ここで商品の強みやサービスの情報を具体的に紹介して
最後には「限定」や「残り○○」など期限的な
制約をつけることで、購買意欲にアピールして購入、問い合わせボタンへ
誘導していきましょう。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
WEB集客は必ず強み分析が成功の鍵です!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内での集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

 

【ホームページのチェック】

【ホームページのチェック】

ホームページを運営していく上で、ホームページのアクセスは多い方がいいですね。

ですが、そればかりではいけません。

いかに商品を購入してもらうか?、お問い合わせしてもらうか?

というゴールにたどり着く人がどのくらいいるのかが一番重要です。

その重要なページへのリンクはどうなっているのか?

そこを検証していく必要があります。

いくらWEB広告を出しても、いくらアクセスを集めても興味を持たせる施策をしないと、
集客に結びつきません。それと同じで、メルマガでもどんなにたくさんメール配信しても、
興味をもたれるようにアピールできなければ、クリックされず、集客できないでしょう。

表示を増やすこととともに、その精度も高める必要があります。

これらは、Googleウェブマスターツール(Google Search Console)とよばれるツールで、最適化を目指します。

では、いかにゴールしてもらうかを考えた際、ホームページにアクセスがきたならば、
いかにページを見て、興味を持ってもらい、購入やお問い合わせなどへのゴールに
たどり着いてくれるのかを目指しましょう。

Googleアナリティクスではページへのアクセスをチェックしたります。
他にPtengineなどでヒートマップサービスを利用してトップページでどこをクリックされているのが
多いのかなどを検証してみましょう。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でも顧客心を生かして集客シナリオ考えてみませんか?

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【人を誘導しやすいコンテンツ】

【人を誘導しやすいコンテンツ】

前回、【コンテンツマーケティングは文字だらけ?】では文字だけではなくて
動画のコンテンツを差し込むだけで人は感情移入しやすくなる例を
ご紹介しました。

ということは動画さえあればお客様は誘導されていくのでしょうか?

それは、違いますよね。

文字や画像で人を納得させたうえで、動画コンテンツで後押しをする、
その流れがあってお客様は動くのです。

物を購入する際に、お客様はその商品を購入しないといけない理由と
商品を購入したイメージが湧いてこそ実際に買い物かごに入れようかと思う訳です。

それは誰しもが体験していることだと思います。
心理的にも自分に必要なら欲しいと思います。

ですが、前回のCMだけ見て購入したいと思う人はその場では少ないはずです。
「運動会の時にカメラが必要になるな。」「かっこいいカメラが使えればいいな」
という感想ぐらいではないでしょうか。

人を誘導しやすいコンテンツは
その商品を購入しないといけない理由が明確にターゲットを説得し、
その商品を使っている自分のイメージを湧かすことが出来るコンテンツになります。

誘導

 

実例で、目に見えてわかりやすいと思うのは、
ジャパネットの名物社長の一連の商品紹介がわかりやすいです。

何も考えず聞いていると購入しそうになる人は多くいるのでは?

その商品紹介の流れを上手くコンテンツページに落とし込んで
みてはいかがでしょうか。


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
コンテンツマーケティングにおいて強み把握は重要ですよ!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でもコンテンツマーケティングの理屈、
使えるかもです!!無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

【コンテンツマーケティングは文字だらけ?】

【コンテンツマーケティングは文字だらけ?】

前回の【コンテンツマーケティングのターゲット】では
細分化したターゲットのパターンごとにどのようなページが必要になるのか
を考えてみました。

  • 新商品を購入したい?
  • 使いやすいカメラを購入したい?
  • 安いカメラを購入したい?
  • 長く使えるカメラを購入したい?
  • 次のイベントで使いたいので購入したい?
  • 誰かにプレゼントしたいので購入したい?
  • 動画も撮れるカメラを購入したい?

sample211109
もう一つ「次のイベントで使いたいので購入したい?」で
考えてみましょう。。

  • よく使われるライフイベントの紹介ページ
  • ライフイベントごとに使いやすいカメラ紹介ページ
  • メーカーが作成しているライフイベントごとのPR動画のページ
  • 実際に使われたお客様の声ページ
  • ママさんが使うライフイベントの注意ごとページ

新商品を購入したい方が見て、購入した後のイメージを持たせることで、
より商品に親近感を呼び、購入したい理由になります。
そのイメージが強ければ強いほど商品購入するカートへの誘導率に繋がっていくのです。

では実際にどのようなコンテンツでお客様に
イメージさせることが出来るのでしょうか?

人の経験談は文字での説得力はがあり共感しやすいですね。
そして、その文字に添えられた写真はそのイメージや、
撮った写真のイメージを見せることで「こんな写真が撮りたい」と思わせます。

以前は上記まででよかったのですが、今では、
さらに自分に近いイメージの人物が実際に写真を使っているイメージムービーなど
文字や写真だけでは表現できない「どういう方法で撮っている」や
「どのタイミングで撮っている」などムービーの登場人物に自分を重ねて
見ることができる動画コンテンツは大変重要になります。

この動画を見るとき、自分を重ねてみていませんか?

 

 

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

 
*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
コンテンツマーケティングにおいて強み把握は重要ですよ!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でもコンテンツマーケティングの理屈、
使えるかもです!!無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

【コンテンツマーケティングのターゲット】

【コンテンツマーケティングのターゲット】

前回はカメラ屋さんのホームページでコンテンツマーケティングを導入するには
ということで、ターゲットを抽出してそれに対しての一般的にあるコンテンツを出してみました。

  • 商品一覧ページ
  • 商品詳細ページ
  • カートシステム

さらに今回はその奥へ進んでいきます。

では、購入を考えている人は何を考えているのかを考えてみます。

  • 新商品を購入したい?
  • 使いやすいカメラを購入したい?
  • 安いカメラを購入したい?
  • 長く使えるカメラを購入したい?
  • 次のイベントで使いたいので購入したい?
  • 誰かにプレゼントしたいので購入したい?
  • 動画も撮れるカメラを購入したい?

購入を考えている人にもそれぞれおられます。
では「新商品を購入したい?」方にはどのような
コンテンツを追加すればいいでしょうか。

  • いつ発売されたか日付でわかるページ
  • メーカーごとの新商品がわかるページ
  • いつ発売されるかの予定がわかるページ
  • 商品ごとに何が新しいのかを紹介するページ
  • カメラ屋さんがすすめる新商品紹介ページ
  • 新商品のPR動画が見れるページ

新商品を購入したい方が見て、購入したい理由を作ってあげることが
商品購入するカートへの誘導に繋がっていくのです。

 

a0002_011979

では「使いやすいカメラを購入したい?」方にはどのような
コンテンツを追加すればいいでしょうか?

  • 機能別カメラ商品一覧ページ
  • 使う人のタイプ別使いやすさ紹介ページ
  • 撮影状況別使いやすさ紹介ページ
  • カメラごとの使いやすさを紹介するページ
  • 購入ランキングページ
  • カメラ屋さんがすすめるカメラ紹介ページ
  • 実際に撮られた人の感想ページ
  • 実際に撮られた撮影イメージ

人の使いやすさは人それぞれあります。
女性が利用するなら軽い方がいい、携帯性がいい等
運動がで利用するならこのカメラが使いやすい、
夜景を撮るならこちらがいい等、ライフワークで決める方や
多くの人が使っている安心感から決める方などを考慮したコンテンツが欲しいですね。
もう一つ「次のイベントで使いたいので購入したい?」で
考えてみましょう。。

ですが、この続きは次回。。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
掘り下げていくって楽しいですね。強みが出てきますよ!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook集客の無料ダウンロードが可能です!
今のうちに!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

【コンテンツマーケティングって】

【コンテンツマーケティングって】

昨今、「コンテンツマーケティング」って聞きますし、文字としても見かけますよね。
では実際、「コンテンツマーケティング」って何なの??という方も多いと思います。

コンテンツにSEO対策したり、キーワードを多く含めたりして検索引っかかりやすくして
誘導することがコンテンツマーケティングとはいいません。

もちろんSEO対策したり、キーワードを含めたりすることに関してはどのページであったも
同じ作業を行うことなので大きく間違っているわけではないのですが。
氷山の一角的な解釈となるので、本来の解釈はどうなの??

目的となるターゲットに長期的で価値あるコンテンツを配信し続け、
注目してもらい、興味を引いて、関心を高めることで、
ホームページのファンになってもらい、最終的には商品を購入に
つなげていくことが、コンテンツマーケティングと言えます。

 

a0002_003655

 

例えば、カメラ屋さんのホームページでコンテンツマーケティングを
展開していくことにしましょう。

さて、まずはどうするのか?

まずはターゲットの抽出をしてみましょう。
ターゲットとして

・カメラ購入を考えている。
・付属品・消耗品の購入を考えている。
・カメラの故障を修理したい。

まだまだターゲットとしては出てくると思いますが、
ここに絞っていきます。
さらに、「カメラの購入を考えている」に絞ったら
どのようなコンテンツが必要になるのか?

  • 商品一覧ページ
  • 商品詳細ページ
  • カートシステム

標準であるコンテンツといえます。
通常のホームページはここで終了しているところが多いです。
なぜ多いのか?

・ページ数の制限があって表現できない。
・予算の関係で制作できない。
・商品の詳細が解れば買ってもらえると思っている。
・カートがついていれば安心。

今までのホームページ制作においてもよくある
構成の標準仕様なのでこの状態が普通なのが浸透しているところも
あるかもしれません。

ではここからさらに絞り込んでいきたいと思いますが、
それは次回に。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
コンテンツマーケティングにおいて強み把握は重要ですよ!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でもコンテンツマーケティングの理屈、
使えるかもです!!無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

 

【WEB集客成功への道】

【WEB集客成功への道】

WEB集客を成功させるには、まず「何をもって成功とする」のか?

成功には人それぞれ見ているところが違います。

sample20151027

・アクセス数
・新規訪問数
・問い合わせ数
・商品売上数
・リピーター数
・動画閲覧数
・ダウンロード数
・個人情報登録数

 

■アクセス数はホームページの訪問数なので、アクセスが増えたことによって売上が上がった
新規訪問数やリピーター数などは実際にある実店舗などへの影響により、販売促進的効果があったことが成功。

■ネットショップなどで商品売上が上がった、リピーターが増えたなど自社の目的が達成されたことによる成功。

■コンテンツマーケティング等はダウンロード、個人情報、ダウンロードなどWEB商材などの販売が成功したことによる成功。

thank

このような目的に応じた成功があるので自社のホームページにおいて、
何をもって成功とするかをまず決めていくことが重要です。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
WEB集客において強みのアプローチは重要ですよ!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でのSNS集客シナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイト訪問者のニーズ予測ソフトウェア!全機能使えて低コストなツールのご案内。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/