最も有名なマーケティングオートメーションツールとは

マーケティングオートメーションツールとは、自社サイトに組み込んで運用するもので、サイト訪問者の閲覧行動、つまり「誰が」「どのページを」「どのくらい」見ているか、という観測を通じて、訪問者が何を欲しがっているか、どの商品に興味があるかを探り出すのが役割です。

 

この概念はそもそも北米で発達してきたもので、日本ではここ十年くらいで浸透してきました。

中小企業に導入される事例もどんどん増えています。

 

有名なMAツールとは

 

 

北米、カナダでチャットシステムの開発者だったメンバーによって立ち上げられた企業が、

Eloqua(エロクア)

です。

この会社の看板商品が、その社名と同じツールで、高機能なマーケティングオートメーション実現ツールでした。

このころは、すでに限界が見え始めていた営業パーソンの行動をスケジューリングして管理するというツールに変わる、新たな営業支援施策の必要性が叫ばれていたころです。

 

 

もっとも、最初はそれらの営業管理の補完的な意味合いで世に出たツールでしたが、マーケターたちはその有効性にいち早くきづき、新たなソリューションとして発展し始めたのです。

このエロクアは、時流に乗ってユーザーをどんどん増やし、BtoBのビジネスシーンでも導入事例が増えていきました。

大きな資金が投入され、ハイエンド、ナンバーワン製品の呼び声も高まってきていたエロクアでしたが、競合製品がどんどん世に出てきたことで、エロクア独自の特性や他にはない機能を求められるようになったことで、以降のこの製品を決定づける方向転換が行われます。

 

後発の競合と差別化するために、

「エンタープライズ企業に適していて、最も高機能なハイエンドマーケティングオートメーションツール」

という個性を確率できたことが、その地位の安定に貢献しました。

IT企業がエロクアを使う事例は枚挙に暇がありません。

 

この高機能型マーケティングオートメーションから、さらに一般化したツールこそが、現在最も選ばれやすいツールとなっています。

その名は。。。

 

 

Marketo(マルケト)は知名度が高い。

 

ハイエンドで高機能なエロクアは、市場を席巻しましたが、一方で、「エロクアほどの機能は必要とはしていない」「エロクアは高機能すぎて操作が複雑化している」「会社単位ではなく、部門だけに導入したい」「導入に費用が掛かりすぎる」などの声が多数ありました。

もちろん、北米の企業全てが大規模なBtoB戦略にもとづいて運営されているわけではありませんし、操作や機能の管理がそこまで得意ではない業界の企業もあります。

この、どちらかというと、マーケティングオートメーションには興味があるが、導入へのハードルが高いと感じている企業群に対して、大きなビジネスチャンスがあると感じたメンバーによって世に出たマーケティングオートメーションツールが

Marketo「マルケト」

です。

 

ユーザーインターフェイスを重視した操作性と、複雑化しすぎないよう、選び抜かれた魅力的な機能を搭載して、直感的にでも操作することが可能である、と言うイメージの醸成に成功しました。

 

その狙い通り、中小企業や、小さめのマーケットで受け入れられ、導入事例も増やしていったマルケトは、エロクアを越えました。

 

エロクアは聞いたことないけど、マルケトは知ってる、というマーケターも多いはずです。

 

アドビのマーケティングオートメーションとは

 

異なるかたちの知名度として、押さえておきたいのがAdobe Systemsです。

グラフィック、クリエイティブの業界では、もはや並ぶものがないほどのシェアと知名度を誇ります。

複数の分野にまたがるクリエイティブツールを一貫して管理、運用できるシステムは、ユーザーにも受け入れられていますし、アドビ自体にも大きな利益を生み出しました。

 

ここからマーケティングソリューションを展開する方向に舵を切ったのはなかなかの英断だと言えましょう。

フランスのマーケティングオートメーションツール「Neolane」を買収し、高機能なアクセス解析能力を活かして、今後の市場で存在感を増してくる可能性は大きいでしょう。

ツールの選び方

このように、有名なマーケティングオートメーションツールは数々ありますが、そのうちの特徴的なものをあげてみました。

他にも無料体験が可能なものなどもありますし、バリエーションは多岐にわたります。

 

これからマーケティングオートメーションツールを導入しようかと考えている企業、もしくはその担当者は、まず自社の業務、そして現在の業務状況、マーケティングオートメーション導入を手伝ってくれる人材はどのくらいいるか、マーケティングオートメーションで実現したいことは何か、などを洗い出さなくてはいけません。

 

そして、それらを考慮して、機能やサポート面からツールを選んでいく必要があります。

高機能でも複雑すぎて手におえないのでは意味がありません。

 

====================

<<全機能使えて最安値!無料体験できる最強ツールのご案内>>

ファーストメーション株式会社

support@firstmation.com
〒530-0003
大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル7F
tel:06-6344-6580